もう少し読み手のことを考えてみよう 2024-05-17

(昨夜まちがえて「趣味編」にこのブログを更新してしまいました。スターをつけてくださった方すみません。「趣味編」のほうは削除しました)

 

最近忘れていたことがありました。

ブログを書くときに読む人のことを考えることです。

 

日記だから、自分勝手に書けばいいのかもしれない。

適当に、好き勝手書いていけばよいのかもしれない。

 

でも、だったら自分のノートに日記を書いておけって話。

 

せっかく、こうやって、誰もが読める形でブログを書いている。

だからこそ、読み手の存在を頭に浮かべるべきなんでしょう。

そういうことを忘れていました。

 

今まではひとりよがりの文章だったかもしれません。

これからもそうなのかもしれません。

 

でも、少しは意識したいと思います。

 

おそらく、

「共有する」

だとか

「役に立つ」

とか、そういう意識を持って書けばいいのだと思う。

 

だから、今後は読者を頭に思い浮かべながら、ブログを書いていくことにする。